• :
  • :

About Bach Flower Remedies

バッチフラワーレメディは、今から80年位前、イギリスのエドワード・バッチ博士によって見出された、病気治癒のための自然療法です。なので、バッチフラワーレメディだけ、「レメディ」 (治療薬) と名前がついています。

博士は、患者さんの完璧な治癒を求めて日々研究して行く中で、病気の根本原因は、心や感情にあるということに気付きました。そして、「シンプルで優しい治療法は自然界にある」との直感のもと、探し求めた末に、ついに見つけたのが、花や植物による「心の癒し」でした。

例えば、病気や、お金の問題などで、不安や、恐れを抱えている場合には、ミムラスという花のレメディが選ばれます。これを摂って行くと、いつの間にか、不安や恐れが薄れていく・・・という感じで感情が変化してゆきます。

ひとつの感情が癒されると、その下にあった感情が、上にあがってくることがあります。これもまた、その感情にあった花のレメディで、癒してきます。これを博士は、「たまねぎの皮むき」と呼んでいました。

効果は、自然のものなので、たいていは、気がついたらこうなっていた・・・ という感じです。植物が成長していくように、人もいつの間にか、癒されていきます。

レメディは全部で38種類あります。1つ1つが、全て違った、さまざまな感情に対応しています。そこから選ばれた複数のレメディは、あなたの心と体を優しく、本来の姿へと導くためのお手伝いをしてくれることでしょう。

博士の希望は、患者さん一人一人がこのシステムを自分で使えるようになるということでした。なので、使い方そのものがシンプルなシステムでなければなりませんでした。今、世界中にいるプラクティショナーは、そのサポートをさせていただくために頑張っています。一人でも多くの方がご自分でレメディを使いこなせるようになっていただけますように。 心をこめて・・・