• :
  • :

Taking Bach Flower Remedies

ここでは、バッチ・フラワー・レメディの飲み方(使い方)などをいくつかご紹介させていただきます。

 ストックボトル

市販されているボトルをストックボトルと呼びます。

以下は一時的な感情が沸いてきたときに使用する方法です。

ストックボトルから 1回2滴(レスキューレメディのみ1回4滴)※ を、直接舌下に落とすか、飲み物や食べ物に入れて使用します。

これを、感情が落ち着くまで、30分~1時間単位で繰り返すか、一日4回以上※ 繰り返してください。

レメディの1回の量よりも、繰り返す回数のほうが重要となります。なので、緊急時などの場合は回数を増やしてください。

※レスキューレメディとは、5種類の花が入っている緊急用のレメディです。

※朝1回・夜1回・昼2回以上 が理想ですが 続ける事のほうが大事ですので、自分の生活に合わせて使ってください。ただし最低4回使用することだけ、守ってください。

参考サイトは こちら

 トリートメントボトル

複数のレメディを1つのボトルに入れて作ったものをトリートメントボトル、または ミキシングボトルと呼びます。

ボトル1本で済むので便利です。

25ml-30ml のボトルに選んだレメディ※を、各2滴 (レスキューのみ 4滴) 入れます。

ミネラルウォーターをボトルの肩のあたりまで入れます。あふれないようにご注意ください 笑

ボトルは冷蔵庫で保存するか、下記の保存料を入れて、早めに使い切ってください。

保存料として、お酢、ブランデー、食用グリセリンのどれかを 茶さじ半分くらい入れてもらってもかまいません。

これを 1回4滴 一日4回以上 摂ってください。

※レメディは 7種類まで にしてください。レスキューレメディは5種類の花が入っていますが、一種類として数えてください。

また、ストックボトルと同じく、緊急時や、風邪引いてまもないときなどは、回数を増やしてください。

 その他

食べ物、飲み物、などに2滴 (レスキューのみ4滴)入れて摂る

お風呂に8-16滴たらして、入浴する

ペットボトルに大目に入れて、1日かけてそれを飲む

お水に数滴入れて皮膚を洗う(皮膚に問題があるときなど)

レスキュークリームにレメディを数滴たらして、使用する

緊急時など、何かの理由で飲めない場合は、脈打っている箇所、耳の後ろ 手首 こめかみに塗布するか、ガーゼなどにたらして唇をしめらせてあげてください。

量よりも回数がとても大事ですので、最低4回という回数は必ず守ってください。